◆医師で医療機器開発の専門家もアイトレを推奨◆

 

現代人にとって、コンピュータやスマートフォンの高精細な液晶モニタで、細かい字や画像を長時間見続ける機会が激増しており、その時間は増える一方です。

いわゆる「目の疲れ」と称される、睡眠によって緩和される「眼疲労」。

そして根本的な原因の除去が必要で、さまざまな症状を来すことがある「眼精疲労」。

視力低下に加えて、「眼疲労」と「眼精疲労」の症状を訴える方々が、増え続けていることも当然と言えます。

 

それらすべての症状に、目の周囲の表情筋と、眼球周囲の外眼筋を、マッサージや加温等によってリラックスさせる方法が有効とされます。

 

アイトレの動作原理は、より直接的・効果的に、表情筋と外眼筋に作用して筋緊張状態を緩和し、リラックスした状態を創りだして、眼疲労と眼精疲労の症状を和らげることが可能なものとなっています。

 

私自身も、コンピュータの高精細モニタ上での毎日12時間以上の作業で酷使している目の「眼疲労」と 「眼精疲労」に対して、アイトレを使用しての効果を実感しているところです。

 

日常の様々な場面で、アイトレによる表情筋と外眼筋のリラックス効果を得られることを、お薦めするものです。

 

医師・医学博士

株式会社PEZY Computing

代表取締役社長

齊藤 元章