指針整体とは

指針整体とは、一般的な整体や指圧マッサージのように力もしくは体重を込めて痛いところを揉むまたは指圧していく技術ではありません。


指を鍼灸の鍼に見立ててからだに流れる12の経絡(東洋医学において気血の流れるところ)に沿って刺激をいれることによって筋肉をゆるめ姿勢を整えからだを楽にする技術になります。


ほとんど力は使いませんが、疲れが溜まっている所は実感としていた気持ち良さやくすぐったさを感じることができます。

なぜ力をこめないのか?

自分の腕を力いっぱい握ってみてください。すると筋肉が緊張して押してくる圧力に抵抗してくることが感覚でわかると思います。

この筋肉の緊張が、圧の刺激がコリの芯にまで到達することを妨げているのです。

 

これを防ぐため、指針ではお客様のからだをぐいぐいと押すのではなく、むしろ力を抜き、手の重さだけを相手のからだに乗せ「押し」よりも「引き」によって筋肉を緩めていくことに重きを置いております。

指針整体の長所・短所

指針の圧は力でぐいぐいと押さないため、もみ返しも少なく、少しの力でコリの芯に効かせることができます。

また、上記の理由により施術中のお客様の負担も少ないので(力に抵抗するための筋肉の緊張が起こらない)、受け切った後の施術疲れも力押しの手技よりもはるかに小さいものとすることができます。

 

しかし、ぐいぐいとひたすら力押しを望まれる方には残念ながら対応できないという短所も持ち合わせております。